東京で七五三の写真館を選ぶ時のポイントとは?

2016/09/22

七五三で写真を撮る理由とは

七五三は、子供にとってとても重要な行事です。元々は、3歳児、5歳児、7歳児の健康を祈願すると言う理由で行われてきたものになります。ですが、最近は子供の死亡率も少なくなって来ていますので、七五三が始まった江戸時代の中期の頃に比べると、若干意味合いが異なります。七五三と言えば、必ずと言っていいほど記念写真を撮ります。記念写真は子供のためと言うよりも親の自己満足の意味合いが強い傾向にあります。もちろん、子供のためにも成長記録の1つとして記念にとっておくものでもあります。

東京はとにかく写真館が多い

東京で七五三をする場合には、多くの写真館があります。最近広まって来たチェーン店の写真館もあれば、昔からある個人で経営している写真館もあります。写真館も写真専用の所も少なくなって来ているのが現状です。衣装の貸し付けと写真撮影を同時に行えるお店が増えています。衣装を借りて別の写真館で写真を撮るよりも、一箇所でできた方が楽だからです。特に3歳児にとっては、着慣れない着物を来てあちこち行くよりも一箇所で終えた方が本人も親も楽でしょう。

どれくらいの費用がかかるのか

東京の写真館を利用する場合には、どれくらいの費用がかかるでしょうか。東京の田舎の方でなければ、1つの町に数十店舗の写真館があるのが普通になります。写真館の常連はできにくいので、いかに利用しやすいか、そしていかに料金が明確であるかが大事になります。普通、写真を撮るだけであれば5000円ぐらいからになります。安い所だと3000円ぐらいの所もあります。それぞれの祖父母に写真をあげたいとすれば、しっかりした写真を渡すことになるので2万円から3万円ぐらいのものが一般的です。着物のレンタルも同時にしてくれるところなら3万円から8万円ぐらいと幅があります。いずれも価格はサービスによって異なります。

七五三写真なら東京で選ぶことで、優秀なカメラマンと打ち合わせをしながら、理想的なプランを計画することができます。

/